大阪梅田茶屋町

【外国人風カラーカット専門】

essensuals by TONI&GUY

大阪梅田で外国人風カラーが上手いお店を求めている女性のための美容院


ヘアスタイル提案やお手入れ方法、スタイリングの情報、梅田界隈のお得な情報をお届けするブログです★

急な抜け毛の原因は?実はヘアサイクルだった!!

こんにちは☀︎

esse茶屋町店、金髪ショート山本彩未です☺︎

今回は髪の毛の生えては抜けるを繰り返すヘアサイクルについてお話しします。

1度は感じた事があると思います。
なかなか伸びない!
抜け毛が気になる!
それは自分だけではなく
実は、誰にでもありゆる事なんです。

健康な髪であれば、約3〜6年で「成長期」「退行期」「休止期」という一連の流れを経て脱毛します。このうちおよそ9割の期間が成長期です。約2~3ヶ月ほどの休止期間を経ると抜けた部分からまた新しい髪の毛が生えてきて再びヘアサイクルを繰り返します。

「成長期」
細胞分裂が活発になり新しい髪の毛が太く長く伸びる期間、健康な髪であれば一般的に3〜6年ほどこの期間が続きます。
① 髪が生まれる最初の段階、古い髪が根元から離れると同時に、奥のほうで毛母細胞が分裂を開始し、新しい髪をつくり始めます。
②奥のほうで新しい髪が成長し、古い髪を押し出そうとする段階、この頃になると古い髪は簡単に抜け出るようになります。シャンプーやブラッシングで抜けるのはこの時期の髪です。
③ 最後に古い髪が抜け落ち、新しい髪が長く太く成長する時期、髪は成長期1〜3まで毛母細胞が活発に働き一般(平均)的に男性なら約3〜5年、女性なら4~6年育ち続きます。

「退行期」
毛母細胞が寿命を迎え細胞分裂が減少し、髪が成長しなくなる段階です。

「休止期」
毛母細胞での細胞分裂が停止し、休止期に入り脱毛が始まります。成長が止まった後は、頭皮表面に向けてだんだん上に上がっていき、抜け落ちる準備をします。2~3ヶ月間この状態が続いている間、奥では新しい髪の毛をつくる準備が行われています。

休止期の状態はおよそ10%~20%

髪の毛は個人差があるものの平均的に約10万本あるといわれ、1日に50~100本ほどの髪の毛が自然に抜け落ちると言われています。一方、生えてくる髪の毛もそのくらいありますので、このバランスが保たれていれば髪の毛が減ることはありません。

ようするに、、、
皆さん心配しすぎなわけです。

ヘアサイクルを知った上での頭皮のケアなど、していってくださいね!!

0コメント

  • 1000 / 1000